安心・安全な食支援を行うための“体セルフ・メンテナンス術“ -腰痛・肩こり編-

Description

〜食支援に集中するための3つのポイント〜


食支援をはじめ、在宅ケアに関わる人には腰痛、肩こりが多い。
安全、安心の介護のためにはまず自分から。
今回は(株)WinWinが誇る❛セルフケア王子❜こと市川塁先生の登場。
塁先生と腰痛撃退!



【講師のご紹介】


市川 塁 先生

理学療法士


<プロフィール>
静岡県磐田市出身
最終学歴:東京都立保健科学大学 理学療法学科 卒業

肩書:体セルフ・メンテナンス専門員

主な所有資格:理学療法士・国際マッケンジー認定療法士・産業カウンセラー・健康経営エキスパートアドバイザー・作業管理士

医療と運動の専門家である理学療法士として10年以上医療現場で働き、3000人以上の働く人の腰痛・肩こりといった体の不調の治療に関わってきました。
治療経験の中で、従来の腰痛治療の中心である薬物治療やマッサージ治療などといった対処的な治療では、一時的な改善は期待できても再発は予防できないこと・根治は期待できないことを実感しました。
そのため、痛みのセルフメンテナンスに特化した治療法の資格を取得しました。痛みの自己管理法を患者様に提供することで、腰痛に悩まされことなく仕事に集中できるようになった多くの方々を経験しました。

それらの経験の中で職種別に腰痛のケア方法にはパターンがあることを実感し、

本講座では、介護士・看護師・歯科衛生士などの食支援に特化したセルフメンテナンスのお話しが出来ればと思います。


【内容・プログラム】

第1講 概要
・介護疲労とは?
~腰痛もちは仕方ない?頑張っている証?~
・体の不調(腰痛・肩こり)が仕事(食支援)に与える影響
~なぜ、体のケアを実施することが大切なのか?~
・食支援における姿勢の特徴とは?
・なぜ腰痛は引きおこる?

第2講 介護・医療業界における腰痛
・介護・医療業界での腰痛対策の現状とその弱点
~ノーリフト・介助方法の習得は本質的ではない?~
・食支援における体への負担分析
・職種に合わせたセルフケア方法の教育の必要性
~セルフメンテナンスの4つのメリット~
・腰痛を長引かせない・繰り返させないための工夫

第3講 体セルフメンテナンス術 実践編
・体のセルフチェック法 ~紹介&体験~
・体のセルフメンテナンス術 ~紹介&体験~
・体のセルフメンテナンス術 実践ポイント解説
・紹介:講師が実践する家で行う疲労回復法
※コラム

自分に合ったケア方法を選択するポイント

ワーク:自分にあった自己メンテナンス法発表



【タイムスケジュール】

■60分講座 30分ディスカッション兼懇親会

・20:00〜20:30 1、2講(座学+実技)
・20:35〜21:00 3講(実技+まとめ)
・21:00〜21:30 フリーディスカッション+懇親会



【本講座のポイント】

・自分で身体の疲れを解消できるようになる
・食支援に特化した体の負担分析を行っているため、食支援に特化した体セルフメンテナンス術を学びかつ習得できる
・職場でできる、かつ自己管理できる方法に特化しているために、集団体操のようにその時のみの効果ではなく、研修後も自分でできるため、半永久的な効果が望める。
・看護・介護業界での常識“腰痛要因は移乗介助、対策はノーリフト”という構図にメスをいれ、改めて考えなおすことのできる講座
・健康経営の視点で、仕事効率・メンタルヘルス・離職率対策を“腰痛・肩こり自己メンテナンス術”という社員教育・社員の能力開発という切り口で実施している。


【開催日時】

2021年5月28日(金)20:00-21:30

【概要】

[定員]
30名

[こんなかたにおすすめです]
・腰痛・膝痛などの体の不調で困っている・予防したい・周りに困っている人がいる・体のセルフケア方法を学びたい看護師・介護士・ヘルパー・歯科衛生士・訪問医
・腰痛対策を職場で実践したい管理職員・社長

[参加費]
2,000円 (税込)


【今後のシリーズ[体セルフメンテナンス]】

→ご本人がすぐにでも自分でできるケアや工夫の紹介
→仕事帰りのスポーツクラブ利用の感覚で、皆さんで体を動かしてみましょう!

◉腰痛・肩こり編→初回
◉膝痛編→「インソール・靴」の話ができる方
◉睡眠不足解消編→藤巻先生
◉血圧・血糖値解消編→管理栄養士
◉ダイエット編→管理栄養士

などシリーズものでコラボで、月1回ペースで出来ればとも構想

●毎月第4週目、金曜日の20時開始予定



━━━━━━━━━━━━━━━━━
【開催方法】
━━━━━━━━━━━━━━━━━

「Zoom」を使ったオンラインでの開催となります。
資料などが見やすいパソコンでの参加を推奨致します。


━━━━━━━━━━━━━━━━━
【参加方法】
━━━━━━━━━━━━━━━━━

■セミナー開始30分前までに、Zoom接続用URLを『登録いただいたメールアドレス』にもお送りいたします。
■携帯電話の受信設定をしている場合は、「@peatix.com」からのメールが受信出来る様に設定してください。
■メールが届かない場合は迷惑フォルダに振り分けられている場合がございます。ご確認ください。

■Peatixのイベント視聴ページからご参加いただけます。
※Peatixのイベント視聴ページからも資料等(ある場合)のお知らせも確認できます。
※Peatixのイベント視聴ページにアクセスするにはこちらのサイトを参考ください。
https://help-attendee.peatix.com/ja-JP/support/solutions/articles/44001934587


━━━━━━━━━━━━━━━━━
【注意点】
━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎セミナー内容の録音・録画は大変申し訳ございませんが、ご遠慮いただいております。
◎当日不参加の場合、返金は出来ませんのでご了承ください。
◎1申込につき1つの端末でのみご参加いただけます。
◎受講者のパソコン、スマホ、タブレットPCなどの端末やインターネット環境などの事情により、受講者が当Webセミナーを視聴できない場合、弊社は一切の責任を負いません。
◎弊社は、以下のいずれかの事由があると判断した場合、受講者に事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。
・本サービスにかかるコンピュータシステムの保守点検または更新を行う場合
・天変地異、火災、停電その他当社の責に帰さざる事由により、本サービスの提供が困難となった場合
・コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合
・本サービスで使用する弊社以外の者が提供するサービスが停止、中断、または終了した場合
・その他、弊社が本サービスの提供が困難と判断した場合
・弊社は、本サービスの提供の停止または中断により、受講者または第三者が被ったいかなる不利益、または損害について、理由を問わず一切の責任を負わないものとします。
◎本セミナーの終了後の配信はございません。

食支援セミナーといえば、WinWin食支援セミナー
https://winwin-japan.com/seminars/

【主催】
株式会社WinWin

Updates
  • タイトル は 安心・安全な食支援を行うための“体セルフ・メンテナンス術“ -腰痛・肩こり編- に変更されました。 Orig#999324 2021-05-06 06:47:52
Fri May 28, 2021
8:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
セミナー参加費 ¥2,000

Combini / ATM payment will be closed at the end of May 27, 2021.

Organizer
WinWinセミナー
969 Followers

[PR] Recommended information